中高年出会い

中高年出会いSNSのエッチ体験

中高年シングルマザーとの過激な体験

 

私は神奈川県在住の36歳独身です。昨年の春、中高年出会い系サイトを通じて1人の熟女と出会いました。

 

相手は中高年の熟女シングルマザー、2人の子供がいます。私は相手を選ばずセックスをしたかったので、中高年のセフレ募集と掲示板に書き込んでいたらメッセージが届きました。内容はよかったらメールしましょう、仲良くなれたら会いたいねという内容でした。

 

これはチャンスだと思い、下ネタを交えてメールをしていました。具体的にはお互いの性体験だったり、お互いの性感帯、どんなプレイをしたことがあるか、どんなエッチが好きかなどです。

 

メールを続けているうちに相手がかなり性欲旺盛な中高年女性だとわかりました。しかも毎日自慰をしているとのことです。

 

私もメールをしているうちにムラムラしており、なんとか会ってセックスをしたいと思うようになりました。顔写真も交換しており、そこそこタイプだったのでなおさらです。

 

しかし相手は長野県、こちらは神奈川県なので距離的にもなかなか会うことが難しく、また相手は2人の子供を育てながら仕事をしているので時間をとることもなかなかできません。

 

諦めずにメールを続け、ようやく会う段取りがつきました。相手が子供を実家の親に預けるからこの日は大丈夫というメールが届き、私も有給を使い会社を休むことにし、会う約束ができたのです。

 

会う前夜はなかなか寝つけませんでした。当日はホテルデートをしようと約束していたので、100%セックスできると確信していたからです。

 

またどこが感じるとか、どんな体位がが好きなのかを聞いていたので妄想とシミュレーションをしました。

 

会う日になりました。あまり寝つけませんでしたが早起きしてシャワーを浴び、体をとことんキレイに洗いました。本番に備えて失礼があってはいけませんので。

 

電車を乗り継ぎ、3時間かけて長野県まで行きました。もちろん電車の中では気が落ち着かず、ずっと妄想していました。

 

美人中高年熟女が現れる

 

実際会ってみたら写真よりずっと若く、中高年の美人でした。セックス前提で会うことになっていたので、当然お互い緊張しています。なんとか盛り上げようと思い、あれこれどうでもいい会話をしホテルに向かいました。

 

ホテルに入った後もとりあえず会話をつなげていましたが、時間に限りがあるので意を決して近寄り、スキンシップをしてみました。

 

始めは頭を撫で、首や背中を触り、ソフトなキスをしてたのです。相手は久しぶりだったらしくかなり緊張していました。

 

次第にキスは舌と舌を激しくいやらしく絡ませあい、服の上から胸や股をまさぐりました。

 

体をよじらせ、かなり感じていたようです。そして服を脱がせようとしたその時です。相手に火がついたのか、私を押し倒して服を剥ぎ取り、積極的になってきたのです。

 

乳首を舐め、ペニスをいやらしく舐めしゃぶり始めました。終いには肛門まで舐めてきたのです。

 

あまりの積極さにややひいてしまいましたが、こちらも負けていられません。全身隈無く舐め、特に女性器は徹底的に舐めつくしました。

 

いざ挿入になった後も激しかったです。正常位、バック、騎乗位をメインにしましたが、相手もずっと腰を振りっぱなしでした。

 

私も久しぶりということもあり、射精は早かったのですが、それでも3回もしてしまいました。しかも生で。

 

アラフォーの中高年女性はこんなに性欲旺盛なのだと痛感しました。

 

その後、2回会うことができましたが次第にメールのやりとりも減り、自然消滅になりました。若い子もいいですが、アラフォー中高年熟女も魅力的だと感じた体験でした。


割り切った出会いを求める熟女に人気の

熟女出会いSNS